製品情報 - WACフィルタ

ページ内INDEX

東京大学と東洋紡株式会社、ワカイダ・エンジニアリングによる産学連携で共同開発。
放射性ヨウ素を99.999%除去する活性炭素繊維製フィルタ『WACフィルタ』

活性炭素繊維 合成繊維不織布 浄化空気 スペーサー 汚染空気

『軽量で、扱いやすく、放射性ヨウ素除去率の高い高性能なフィルタ』をテーマに開発に取り組み、5年かけて完成したWACフィルタ。メインの濾材は、左図の中央にある黒い繊維で、フェルト状の化学繊維を炭化・活性化処理したものです。WACフィルタはあらゆる面で優れた性能を誇ります。

[特許番号:第4549388号]

活性炭素繊維製WACフィルタ 5つの特長

1

高湿度でも安定吸着

低吸水性なので、高湿度な環境下でも影響を受けずにヨウ素を吸着します。

2

高い捕集効率 99.999%を実証

アメリカASTM D-3803に準拠した性能試験で捕集効率99.999%を実証しています。

3

優れた作業性

タンスの引き出しを入れ替えるように交換できます。
ヤシガラ活性炭の1/3以下の重量。扱いやすさも好評です。

4

長寿命

ヤシガラ活性炭の捕集寿命は1年ですから、約3倍の長寿命です。
水を吸収しないから捕集性能が落ちず、使用後の重量もほぼ変わりません。

5

焼却型 減容1/1000以下

原材料が可燃性なとめ焼却処理が可能です。
焼却後の容積は1/1000以下に。廃棄コストを削減します。

フィルタ開発の舞台裏

東京大学・東洋紡との産学連携で実現
放射性物質の飛躍的な除去率と軽量化へ

  • 当社の主力製品である活性炭素繊維フィルタ『WACフィルタ』は、現在では病院、大学研究室、電力会社、製薬会社、一般企業などの幅広い分野でご利用いただいています。その開発の始まりは2000年。従来使われていた重量のある“活性炭フィルタ”を軽量で使い勝手のよい新型フィルタにすることをめざして取り組み始めました。
  • “活性炭素繊維”を開発素材に選び、東洋紡と東京大学との産学連携の研究・開発・試験によって2005年には製品化。2011年の原子力発電所の事故の際も、当社のWACフィルタは湿度の影響を受けにくいため効果的に放射性物質を除去することができました。

商品紹介

WAC
シリーズ

木枠なのでそのまま焼却処分ができます。フィルタバンクに合わせての設計も可能です。

  • 型 番:
    WAC-292
    サイズ:
    610×610×292(mm)
    容 積:
    108.7L
    重 量:
    13.0kg
    ヨウ素捕集効率:
    99.999%以上
    焼却後の容積:
    1/1,000以下
  • 型 番:
    WAC-702
    サイズ:
    620×163×702(mm)
    容 積:
    69L
    重 量:
    9.5kg
    ヨウ素捕集効率:
    99.999%以上
    焼却後の容積:
    1/300以下

※その他のサイズ・仕様等は、合わせて製作が可能です。

原子力災害対策用
WACマスク

放射性ヨウ素を除去できる簡易型マスク。放射性ヨウ素、PM2.5、粉じんを除去する高性能マスクです。

WACマスク

型 番:
W-3000
サイズ:
170×90(mm)
材質:
ポリプロピレン不織布、WACフィルタ、耳かけ部=ポリエステルゴム
ヨウ素捕集効率:
99.43%以上

※マスクとしての捕集効率ではありません。

モニタリング
フィルタ

高速吸収・高保持率・高加工性で空気中のI-125、I-131をウェル型ガンマカウンターで測定ができる高性能モニタリングフィルタです。

モニタリングフィルタ

※サイズ・仕様等は、合わせて製作が可能です。

生産
終了

WAC
ジュニア(高性能空気清浄装置)

交換用フィルタに関しましては、
直接お問い合わせ下さい。

放射性物質を除去できる世界初の家庭用空気清浄機。花粉を除去するHEPAフィルタとWACフィルタのユニットを装着。

WACジュニア

型 番:
WAC-131
サイズ:
342×171×550(mm)
重 量:
5.2kg
適用面積:
~15畳
電源:
AC100V