製品情報 - RIサービス

ページ内INDEX

放射線汚染を“未然に防ぐ”。
それが専門会社のサポート品質です。

一般の施設や装置と同じように、放射線施設や放射線関連装置もメンテナンス、補修、管理が必要です。
ワカイダは、放射線処理設備・機器のプロとして徹底対応をいたします。

放射線施設・装置への各種サービスサービス領域

1. RI施設の保守・管理

放射線施設の点検

  • 床、壁面の亀裂
  • 放射線測定器点検
  • 排気
  • 排水設備点検

放射線施設の維持管理
RI給排気フィルタの交換
RI排水処理槽の清掃
埋め込み式貯留槽の防水塗装工事
RI汚染の除染作業
その他放射線施設に関わる修理、補修、維持
RI廃棄物の処理

  • 放射性廃棄物運搬
  • 放射性廃棄物の仕分け
  • 放射性物質の運搬
  • 清掃後の排水処理槽
  • 空調ブロアの点検
  • 給排気フィルタの交換
  • 養生作業

2. RI装置の修理・保守・運転

各種装置の修理・保守・運転

  • 放射性有機廃液焼却装置
  • 遠赤外線動物乾燥装置
  • 全自動バイアル瓶洗浄装置
  • 全自動液体ヨウ素回収除去装置

装置更新・撤去時の検査、除染、解体

  • 全自動バイアル瓶洗浄装置の点検
  • 装置の修理
  • 養生して、防護服で処理

3. RI排水管内部点検

ファイバースコープによる排水管内部点検
排水管補修・改修工事

補修が必要になった排水管内画像

4. その他

手続き代行業務

  • 放射性施設遮へい計算
  • RI設備(排水・排気)計算
  • 各関係省庁への書類作成代行
  • 放射線施設廃止書類代行
  • 記帳・記録への対応

空間線量測定

放射線の専門家によるサービスの安心の5つのポイント

1.

作業範囲はしっかり養生、
作業者は防護服・マスク・手袋

放射線管理を徹底しています。作業場所とその周辺をビニールシートなどで養生し、汚染防止の処置を行います。
作業員は、作業中は防護服・マスク・手袋を装着します。

2.

作業員は電離健診を受診して
います

放射線の安全管理のために、作業員は電離放射線健康診断を受診しています。作業時には、個人被ばく線量計を装着します。

3.

専門知識や資格を持つ者が
作業にあたります

例えば貯留槽内の清掃や検査は、『酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者の資格保持者』や『特別教育修了者』が作業にあたります。酸素濃度の測定で確認してから作業を始めます。

4.

作業後は汚染検査を実施します

作業終了後は、使用した工具類や作業場所の汚染検査を実施し、汚染箇所があった場合には除染を行います。

5.

関連法令やお客様の
予防規定を守ります

関連法令を遵守した対応を行います。また、放射線施設に必要な書類の作成や記録の保存にも対応しています。

クローズアップ! 排水管のファイバースコープ検査

放射線障害防止法に準拠したRI排水管内部の点検配管の劣化による排水漏れを未然に防ぐためには、排水管内部の点検が重要です。

  • 事前調査
  • (開口作業)
  • 点検作業
  • 報告書提出
  • 補修・改修工事
  • 施設の図面等で確認して、問題が発生しやすいポイントを選びスコープ挿入箇所を決めます。
    • メカニカル継手

    必要に応じて、スコープの入る大きさの開口部を設けます。尚、開口部は点検後にメカニカル継手でふさぎます(通常は、配管掃除口や末端の塞ぎ口から挿入します)。

  • 放射性同位元素使用室

    ファイバースコープによる配管内部の点検作業です。挿入口から約5mの範囲を確認できます。

  • 点検報告書とともにスコープ動画DVDを提出します。
  • 補修・改修工事

    状態に応じて、スコープによる全系統検査を行います。補修・改修の優先部位を専門技術者とともに協議して決定します。さまざまな角度から工事内容を検証し、ご予算に応じて段階的にご提案いたします。