• Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview


東日本大震災お見舞い

放射性物質除去「WACジュニア」
新着情報トップ
ワカイダエンジニアリング連絡先日本の社長|ワカイダエンジニアリング
新着情報bottom

ミニクリーン-200G WACシリーズ
(長寿命・焼却型活性炭素繊維フィルタ)
ウェザリングによる劣化が非常に少なく、従来品より飛躍的(3倍以上)に寿命が延びました。捕集率が高く、劣化が少ない為、経済的です。重量が非常に軽く焼却減容型フィルタの為、処分コストが大幅に軽減されます。
詳細参照
バーンクリンI,II,IIIバーンクリンⅠ、Ⅱ、Ⅲ
(放射性有機廃液焼却装置/気化旋廻ジェット燃焼方式)
多量の空気を旋回させているため廃液の種類によって空気等の調整は不用です。また、シーケンサー回路による自動制御方式を採用。操作は、廃液タンクに廃液を入れ運転ボタンを押すだけです。焼却が終り、内部をシャワーリングし、停止するまですべて自動運転です。
詳細参照
WINDY-2000 WINDY-2000
(遠赤外線動物乾燥装置)
遠赤外線放射セラミックパネルを使用し、自動温度制御をしているため短時間で脱水処理できます。
乾燥室が218Lと大容量なので、一度に多量の処理ができます。


詳細参照
ROBO CLEAN-400ROBO CLEAN-400
(全自動バイアル瓶洗浄装置)
液体シンチレーションカウンタで測定したガラスバイアルは、中の残液(有機廃液)を取除いて洗浄し廃棄もしくは除染して再利用します。シンチレータには少量ながら有害物質が含まれており、処理数量が多くなりますと中毒症状を起します。ROBO CLEAN-400は人に代わって全自動で開封・廃液回収・洗浄を行います。
詳細参照